カテゴリー
未分類

【昔の話】


喧嘩をするとすぐに昔の話を蒸し返してしまう人がいます。

あなたはどうですか?いつまでも昔の話を蒸し返してねちねちと言うことはやめましょうね。

終わったことには二度と触れない。一度喧嘩してその話を出したのであればその喧嘩が終わればその話も終了。

人によっては1年前のこと、半年前のことを蒸し返す人がいます。終わったことには触れないようにしたいですね。

喧嘩のルールです。喧嘩を続けても面白くありません。誰でも「彼女の笑顔が見たい」「彼の笑顔が見たい」と思っています。

それなのに、終わったと思った喧嘩をまた蒸し返し、過去の話をされると飽きられてしまいます。

女性の場合はすぐに過去にさかのぼって彼が忘れたい過去を持ちだす傾向にあります。

私も実は・・・彼と半年前にけんかした内容を蒸し返したことがあります。彼に「いつまで気にしてるの」と言われてしまったことがあります。

喧嘩になった時に感情的にならないようにしたいですね。感情的になるとつい「何度言ったらわかるの」などとキツイ言葉を彼に投げつけてしまう人がいます。

あなたはダメなどとは絶対に言ってはいけない言葉です。喧嘩をするなら相手を想う喧嘩をしましょうね。

喧嘩になって相手をやり込めると彼に本当に嫌われてしまいますよ。

彼とずっと一緒に居たいと思うのであれば、将来につながる喧嘩をしましょう。決して彼の人格を否定してはいけません。

大切な人を傷つけないようにしましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です