いまどき 恋愛の方法

未分類

【星座占い】

星座占い

占いには数多くの種類がありますが、中でも流行があるのが星座占いです。

日本人ならばみんな自身が何座なのかを知っていますよね。

そもそもこの星座は生まれた頃合に太陽が12の宮のうち、どの宮に位置していたかできまります。

日本は太陽暦を用いていますので、生まれた日時が分かればその宮がわかります。

一例を挙げれば3月21日から4月20までに生まれた人ならば牡羊座、4月21日から5月21日に生まれた人ならば牡牛座となり、順に双子座、蟹座、獅子座、ギャル座、天秤座、ギャル座、蠍座、射手座、山羊座、水瓶座、魚座がきまります。

多くのケースこれらの12宮で占われますが、時として、これらの宮に蛇遣い座を加えた13宮で行われる時もあります。

星座占いの元となる占星術は、古代エジプトやギリシャ文明の紀元前までさかのぼります。

その後、中世のヨーロッパやルネサンスご時世も占星術は行われ、現時点でにまで引き継がれています。

そこまで、ご時世を渡ってきた星座占いですが、俗に行われている星座占いは12星座が扱われ、それ程複雑なものではなく、各々の星座の人のその日、一日の行い等を占った手っ取り早くかつもっともポピュラーな占いだと言えます。

新聞の朝刊や朝のテレビプログラムでも星座別で一日の占いが掲載されるなど、多くの人達に星座占いが楽しまれています。

他にも、星座占いだけではなく、これらに血液型や男女の相違、生まれた年などを複合して占うものもあり、星座は占いにとって最も普通な要素であると言えます。

星座占いが当たるか如何にかまでは理解いただけませんが、憂鬱な一日の始まりにわずかでも気分が紛れるならば、それも良いのではないでしょうか。


このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-未分類

© 2020 いまどき【恋愛の方法】依存症? Powered by AFFINGER5